メンズ

コーヒーが好きな人は資格を取得してバリスタになりましょう

海外出店も夢じゃない

ケーキ作り

パティシエになるには専門的な知識が必要になります。お菓子作りが好きでパティシエを目指している人もいますが、ただ単にお菓子を作るだけが仕事ではありません。使用されている素材や盛り付け方をしておく必要があるので独学でパティシエになるのは難しいと言えます。プロのパティシエを目指すことができる専門学校では、お菓子作りだけでなく様々なことを学ぶことができます。専門学校によっては海外研修があるので、プロのパティシエから直接指導を受けることが可能です。専門学校を選ぶ時には、学費や行っている授業内容も大切ですが研修授業を行っている場所を選ぶと視野が広がるかもしれません。学校によって海外研修の期間が違い、長い場所だと1か月~2か月海外でお菓子作りの知識や技術を学ぶことができます。語学力がない人でも安心して学ぶことができるように現地では日本語は話せるスタッフが同行してくれます。パティシエはお客さんと直接関わる事はありませんが、一緒に働くスタッフとのコミュニケーション能力が必要になります。専門学校には幅広い年齢の人が通っているので人付き合いが苦手な人でも学生生活を楽しむことができるでしょう。海外と提携を結んでいる専門学校なら、卒業後留学することができるのでとてもおすすめです。パティシエの専門学校に通うことで、お菓子作りについて学ぶだけでなく、卒業後すぐに就職することができる場合があります。開校授業を行っている専門学校もあるのでパティシエに興味がある人は行ってみると学校選びの参考にすることができるかもしれません。